矢野裕三

Yuzo Yano

代表取締役

プロフィール

私、矢野裕三は この不動産業界に入り、24年目になりますが、常にプロの不動産アドバイザーとしての自覚を持って取り組む様、心掛けています。
お家を購入する・お家を売却する・お家の買い替えをする・お家を相続する ごく成り行きで進めていく方が、多々おられますが、全く身寄りのいないお一人の場合は別として、大きな金額の方向付けだけに、ご自身の要望は勿論の事、取り巻く家族の意向も吟味の上、且つ、税制の一長一短を踏まえた上での方向性決定をするようお勧めしています。

Profile Picture
1954年愛媛県松山市生まれ
1973年愛媛県立松山商業高等学校卒業
1973年S銀行に入行(大阪)
恥ずかしい話、都会へのあこがれと、いち早く内定を頂いたのが就職の動機。
しかし、今考えてみると、全寮制にて、仕事を教わると同時に、それ以上に社会人としての自覚を大いに身につけさせて頂いた職場でした。
1979年父親の看病の為、出生地、松山に帰省。
生活費及び父の治療費を稼ぐ為、将来に対する目標もなく、目先の収入だけを求め、若さと、思い上がりもあり、数々の挫折を味わいながら昼・夜かまわず、がむしゃらに働いていた記憶しか残っていません。
1988年F住建に就職
父の死去に伴い、心機一転、再び、大阪で就職。
今回も、単純な収入重視の発想にて業務に従事。
主に、自社不動産物件の販売。
単純に、問い合わせのお家に案内し、契約に導くといっただけの職務。
1992年Nハウスに就職
前職同様、自社不動産物件の販売、と、仲介業務。
今回は、問い合わせのお家の案内販売に加え、他社のお家を比較案内の上お客様の希望物件販売(案内 ローン付け 決済)と幅広い住宅営業をしました。
2001年裕住宅として開業
約13年間従事してきた不動産業を生かし、開業。
当初は、チラシからの問い合わせより、お客様の要望を伺い、お家探しのお手伝いを主にしていましたが、有り難いことに、購入の、或は、売却のお手伝いをさせて頂いたお客様からの、ご紹介にて、日々、プレッシャーを感じながら営業しているのが現状です。