不動産と東京パラリンピック

明日から東京パラリンピックが始まりますね。
コロナ禍での開催、心配な面や賛否両論もありますが
個人的には、パラリンピックラグビーの試合を楽しみにしています。

オリンピックが終了したら、不動産の価格は下がると予想する専門家がいると聞いています。

私もお客様からよくその質問をよく受けました。

5月31日の日経新聞の記事によると

アメリカのゴールドマン・サックスは日本の不動産投資を拡大するそうで
投資額は倍増する、とのことです。

これは、日本がコロナ禍でも、物流施設や賃貸マンションの稼働率が
安定しており、海外投資家にとっては魅力ある投資先だからということです。

不動産価格は、オリンピックが終了しても
需要が落ちなければ、不動産価値が下がることはないのではないかと考えています。

海外投資家は日本の不動産に注目しているようですので、急激な需要減にはならないのでは?と予想しています。

引き続きさまざまな環境要因などを調査して
不動産価格の変動をチェックしていきたいと思います。

投稿者プロフィール

矢野裕三
矢野裕三
不動産業界に入り24年目になります。
お家を購入する・お家を売却する・お家の買い替えをする・お家を相続する等
大きな金額の方向づけは、わからないこと・不安も多いかと思います。
ご自身の要望は勿論の事、取り巻く家族の意向も吟味の上
且つ、税制の一長一短を踏まえた上での方向性決定をされるアドバイスをさせていただきます!